最近は、本やDVD、CDを買うと云ったら、ほとんどAmazonを利用しています。逆に、本屋に行く機会がめっきり減ってしまいました。わざわざ本を買いに行く手間が省けるのは良いのですけど、本屋で何を探すでもなく、ぶらぶらして目にとまった本を手にとって眺める。昔はそんなことをしていましたが、それはそれで良いものでした。

ちょうど紙の辞書と電子辞書みたいな違いですかね。電子辞書は、持ち運びも便利だし、単語を調べるにも素早くアクセスできます。紙の辞書は、重いし、目的の語にたどり着くにも少々時間がかかります。しかし、目的の語を調べている最中に、あれっ?と目にとまる、偶然出会う興味を引く単語を眺めてしまったりすることがあり、そこがまた紙の辞書を引く楽しみでもあります。

さて、最近、Amazonで買い物をしていて、気づいたことがあります。

商品の検索をして、目的の商品のページを開くと、一番上の部分に

「あなたは、この商品をXX月XX日に購入しています。」

というような情報が出ているのです。

それで、「ああ、この本、買ってたんだ。」

などと気づくことしばしばです。

最近買った本ならいざ知らず、1年以上前に買ったものとなると、買った記憶が曖昧で、持っているかどうか自信のないものは、今まではメールの購入履歴をいちいち調べて買っていました。はいはい、記憶力が悪い、というご批判は甘んじてお受けいたしますが、何しろ私が買う本の量は、半端じゃないんですから。(^_^;)

今まではそんな調子でしたが、Amazonの新サービスが始まってからは、

「ああ、これ買ってんじゃん。」

と簡単に気づけるようになりました。

他の人はどうだか知りませんが、本の虫の私にとっては正に大助かりの新サービスです。

Amazonさん、ありがとう!m(_ _)m

因みに、”本の虫”は、英語ではbookworm、或いはbookaholicなどと言うようです。(^_^)

コメントを残す