ディベート入門書、3冊目の紹介です。

今回紹介するのは、私のお友達?で、ディベート、コーチン・ぐ~!等の企業向け講座の講師をやっていらっしゃる西部直樹さんの「はじめてのディベート」です。

一般ビジネス書という感じの体裁で、ディベートの初歩の初歩から、手を取り足を取りという感じで説明されています。私の読んだディベート入門書の中でも、取っ付きやすさ、分かりやすさという点では1、2を争う良書です。(^_^)

以前紹介した2冊と合わせて、正にディベート入門書「三種の神器」と言っても良いと思います。あんまり例えが相応しくないかも知れませんが・・・(^_^;)

ということで、是非ご一読を。m(_ _)m

コメントを残す