国際オリンピック委員会によると、2016年夏季五輪の招致都市に東京都とシカゴ(米国)、リオデジャネイロ(ブラジル)、マドリード(スペイン)、バクー(アゼルバイジャン)、ドーハ(カタール)、プラハ(チェコ)の計7都市が立候補しているそうです。

もう東京とかいいんじゃないって感じです。どこかオリンピックを機に、経済発展を狙うような所を選んであげたら良いんじゃないかと思います。

しかしオリンピック立候補と聞くと、数年前に出場したThe Daily Yomiuri主催社会人英語ディベート大会を思い出します。会長と組ませていただいて優勝しましたが、あれであの大会最後になっちゃったんだよなぁ。

因みに、私たちの肯定側は、世界平和の意識を高めるために、広島と長崎が立候補すべきであるというものでした。立候補して世界にアピールすることに意味があり、実際にオリンピック開催地に選ばれる必要はないという、ちょっとトリッキーなものでしたが。

ああ、懐かしい。(^_^)

コメントを残す