ウイルス対策ソフトとして、長年トレンドマイクロのウイルスバスターを使用しているのですが、9月10日にウイルスバスター2009がアップグレード可能となったので、本日導入いたしました。

ダウンロードもインストールも、すんなりと済んで、ウイルスバスター2009を起動させました。

すると、

「ファイアウォールを終了します。ウイルスバスターを再起動してください。」

と警告メッセージ。

言われるまま、一旦ウイルスバスターを終了させ、再起動。

しかし、また同じメッセージが現れ、ファイアウォールが機能しません。

仕方がないので、ウイルスバスター自体をアンインストールし、再インストール。

2度目のインストールも無事に終了し、ウイルスバスターを起動させてみると、また

「ファイアウォールを終了します。ウイルスバスターを再起動してください。」

という警告が表示されました。

どうすりゃいいっていうの?という感じでしたが、そう言えば、確か、ウイルスバスター2008にアップグレードしたときにも、同じ警告が現れて、ファイアウォールが機能しなかったことを思い出しました。確か、その時にもインターネットでググって解決策を探し、何とか問題を修正することができたのでした。

ということで、検索を掛けてみると、同じ問題の対処法を載せているサイトを発見しました。

サイトに書かれているとおり、以下のことを試みました。

  1. スタート→プログラムから、トレンドマイクロ・サポートツールを起動。
  2. アンインストールのタブをクリックし、ファイアウォールのアンインストールを選択し実行。
  3. アンインストール完了後、再度トレンドマイクロ・サポートツールを起動し、先ほどと同じタブをクリック。
  4. 今度は、ファイアウォールのインストールを選択肢、実行。
  5. 完了ボタンを押す。

これで、ファイアウォールが正常に立ち上がり、警告メッセージが表示されなくなりました。

しかし、毎度毎度これじゃあ、ちょっとなぁ・・・(^_^;)

まぁ、とりあえず何とかなったということで、良しとします。

[amazon]B001F50L7G[/amazon]

Tags:

2件のコメント on ウイルスバスター2009

  1. フジ より:

    こんにちは先生。
    ディベートでいつもお世話になっています。
    このコメントを見て、思い出したので、
    私も今からインストールします。2007からのupdateです。
    メモリの負担が軽くなっていたらいいなあ。
    それでは

  2. admin より:

    フジさん、こんにちは。
    ウイルスバスター2009は2008よりもメモリの負担が軽くなっていると宣伝されています。
    インストールしてみての実感は・・・うーん、どうかなぁ。
    2007からのupdateだと、軽くなった感じがあるのかも知れませんけど。

コメントを残す