今度、仲の良い連中(4人合わせてディベート経験90年か)で英語ディベートの大会に出ることになっているのですが、昨日お茶の水でチームのメンバーと打ち合わせ兼飲み会を行いました。

打ち合わせと言っても、実際の所は、相変わらずリサーチ力の高いJustice氏(いつもありがとう)のレクチャーを受ける私たち他のメンバーという感じで、局長にブリーフィングを受ける大臣のような気になりました。

AD/DAの打ち合わせの後、スピーチの担当を決め、お祝いに近くのメキシコ料理屋で乾杯をしました。(って、ただ河岸を変えただけですが。(^_^;))

AD/DAの案もなかなかに素晴らしいもので、これなら何とかいけそうな気がします。

メンバーのMorrowくん(一軒家建築おめでとう!)は、始めは「できませんよぅ。」と自信なさげにしていましたが、途中からだんだんとやる気が出てきたようで、帰り際には「頑張りますよ!」と元気に挨拶しておりました。

私もそろそろ英語の練習でもして、リサーチを進めないとと思っています。

コメントを残す