8月の下旬から歯医者にかかっています。

8月半ば過ぎから、どうも右上の前歯が痛み出し、数日我慢していたのですが、限界に達し、行きつけの歯科医に電話を掛けて予約を取りました。

以前治療した歯の根が炎症を起こして膿んでいたそうです。

前の治療のフタを取って、根っこの部分に穴を開けると、中から血や膿が出てきたそうで(食事中の方ごめんなさい。)、途端に痛みが消えました。魔法のようです。

それから1週間に1回のペースで治療に通い、今日も先ほど治療から帰ってきたところです。

一応の治療は、本日プラスチックのフタをして終わったそうですが、他の歯への影響を考えると、少し削ってカバーを被せた方が良いとのこと。

今のままでも支障はなさそうなので、どうしようか迷いましたが、とりあえず先生の方針に合わせることにしました。

ということで、あと3回ほど通院する必要があるそうです。

しかし、いつも思うのですが、どうして歯医者さんはあんなに何度も通わなくてはならないのでしょう。

それも待ち時間より治療の時間の方が短いなんて事もしばしばです。(私の通っている歯科医院は、それほど待ち時間はありませんが。)

2、3時間集中的に治療して、はい終わり!なんてとこないですかねぇ。(^_^)

そいうところ結構流行るんじゃないの?

Tags:

コメントを残す