そうだ京都に行こう!

というエントリーを以前書きましたが、今のところ、そんな暇もないので、とりあえず京都弁を勉強して、京都のDVDでも見て、

”行ったつもり”

になろうと思いました。(^_^)

京都弁、はんなりしていていいですよねぇ。

「おこしやす。」

「おおきに。」

「かんにんしておくれやす。」

やわらかーい。白くてふんわりとしたマシュマロと話をしているようです。って、実際に話をしたことはありませんが・・・(^_^;)

アマゾンで検索を掛けてみると、京都弁に関する本がいろいろと出てきます。

その中で、今回、

「持ち歩き ペラペラ京都弁」

という本を買ってみました。

この本、持ち歩きと書いてあるとおり、ポケットサイズで新書版を二回りほど小さくした感じです。

しかも、定価500円!値段もポケットサイズ!ナイスプライス!

しかし、侮れません、この小さな本の中に、京都弁の単語、表現が数多く丁寧に、かわいいイラスト入りで説明され、その他にも、新撰組、京都の珍しい地名、舞妓さん芸子さんとお座敷で歌遊びをする方法、陰陽師、安倍晴明について等々、読んで楽しいコラムが詰まっています。

購入前は、定価のあまりの安さに、それほど期待はしていなかったのですが、ごめんなさい!京都弁だと、かんにんして

おくれやす!私が間違っておりました。素晴らしい本です。

どないですか。あんたはんも読んでみておくれやす。
[amazon]4903715094[/amazon]

Tags:

コメントを残す