最近、マインドマップに凝っています。

マインドマップというのはイギリスのトニー・ブザンという人の提唱する思考ツールです。

真ん中にキーコンセプトを配置し、そこから放射状に、正に木が生えるように下位項目を配置し、ツリーを作って行きます。そして下位項目同士を線で繋いだりして、関係を持たせたりします。考案者によると、頭の中の思考構造をそのまま紙に書き出すものだそうです。

Myクレドマインドマップはこんな感じ。私のマップじゃないですが。(^_^;

マインドマップ自体は、かなり前から知っており、本も数冊買ってはいたのですが、あまりじっくりと読んだり、考えたりしたことがなく、最近になって改めて、「これってなかなか使えるじゃん。」と思った次第です。

企画を立てる際にも使えるし、個人的な目標達成のためや、スケジュール・To Do管理、会議の議事録などとしても有効な感じです。先日、コーパス言語学に関する講演会に行ったのですが、その時にもPCでマインドマップを作りながら、話を伺いました。話が終わったと同時に、講演内容を網羅するマインドマップができあがり、「なるほど!」と感心しました。

これって、ディベートで立論を作るとき、或いは試合をフローに取るときなんかにも使えそうです。もう少し、試行錯誤してみます。目指せ!マインドマッパー(^_^)

[amazon]4478760993[/amazon]

Tags: ,

4件のコメント on マインドマップ

  1. 橋本勝彦 より:

    お久しぶりです。合宿以来です。
    私も何年か前にこの本を読み自分でも書いてみました。その時は結構頭の中を整理できたような気がしましたが、その後何故かやめてしまいました。図の描き方がピカソの抽象画のような感じが、心のもやもやを正に表しているような、ケバケバしい色づかいが気持ち悪いような。
    もう一度本を引っ張り出して私もやってみようかな。

  2. くま より:

    マインドマップをPC上で描けるFreeMindってソフトもありますよ。
    会社でブレインストーミングなんかをやる時に使ったりしてます。

  3. admin より:

    橋本さん、くまさん、こんにちは。いつも御贔屓にありがとうございます。m(_ _)m
    実は、私もFreeMindちょっとだけ使用してみました。その名の通り、フリーなので良かったのですが、結局現在は、高機能のMindManager7というソフトを使っております。このソフトを使っている企業も多いようです。確かに、なかなか便利です。(^_^)

  4. まもたろう より:

    マインドマップですか。
    最近、かなり流行ってます。
    勝間和代さんとか神田昌典さんが勧めていますね。

    私はあのアメコミ風のカラフルなツリーが
    なぜか、苦手です。
    食わず嫌いなのです。

    実は、妻が先日講習会に行ってきて、
    それ以来、毎日、描いています。
    なかなか、良いので、
    私にもやったらと進められていますが。

コメントを残す